界 日光 ご当地部屋

界の「ご当地部屋」~ご当地の魅力に囲まれる

 星野リゾート 界では「ご当地部屋(ごとうちベや)」と呼ばれる、地域の伝統工芸などで設えた特別なコンセプトルームをご用意しています。 日光に今も残る日光東照宮を初めとする社寺を中心に発展した文化のひとつである「鹿沼組子」。界 日光では、鹿沼組子と和心地が融合したご当地部屋を提案します。

凛とした組子細工の美しさ

 鹿沼(かぬま)地方で木工技術が栄えたのは、江戸時代、日光東照宮造営のために全国から集められた職人が、日光に隣接するその地にその技を伝えたのが始まりと言われています。質の良い杉や檜が存在した為、技を活かした障子などの建具造りが行われました。  組子とは、障子に使われる細かい部材のことであり、職人たちが技術を競い合い、より細く、細工の技や美しさを追求した建具も作られるようになりました。細くひき割った木に切り込みを入れて、釘などを使わず手作業で組み合わせで何種類もの模様を作ります。代表的なものに様々な模様を描いた「鹿沼組子書院障子(かぬまくみこしょいんしょうじ)」がありますが、最近は現代のスタイルに合わせた製品も作られています。  組子の柄には桜などの花の模様もありますが、栃木県が日本一の生産量を誇る麻の葉模様は鹿沼組子ならではの特徴です。

右大画像
右大画像

鹿沼組子の間で過ごす

左大画像

 鹿沼組子が美しい彩りを添えるお部屋は1日1室限定(WEB予約限定)。伝統の鹿沼組子と現代のライフスタイルが融合した界 日光ならではのご当地部屋です。組子による男体山が描き出された障子、掛け軸、コースターなどをご用意。ベッドから身体を起こすと見える中禅寺湖や日光連山。鹿沼組子の障子が縁取るその景色はまた違ったものとなる筈です。
またお部屋には鹿沼組子の体験キットをご用意しております。予め整えられた部材を順番に組んでいくと、美しい文様の組子が出来上がります。自分で作ることによって、職人の技を実際に感じていただくことができます。完成したものはインテリアとしても、コースターとしてもお使いいただけますので、お土産としてお持ち帰りください。(1室1個)
お部屋タイプ ご当地部屋 鹿沼組子の間|定員2名(60㎡)

お部屋概要

設備 浴室、洗面台、ウォシュレット、セーフティーボックス、茶器、テレビ

アメニティ 浴衣、足袋ソックス、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー、歯ブラシ、シャワーキャップ、髭剃り、綿棒、コットン、ヘアブラシ、シャンプー、リンス、ボディソープ、化粧水、乳液、ボディローション、クレンジング、フェイスソープ、ハンドソープ

その他 定員2名

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。

  • ご予約・空室照会

お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-011

  • 電話番号:0570073011
  • 界 日光 アクティビティー滞在
  • 界 日光 女子旅 春のご滞在
  • 界 日光 夏のご滞在
  • 界 日光 組子ライブラリー
  • とちおとめの里「栃木」で満喫 いちご狩り体験
  • ご当地部屋 鹿沼組子の間
  • トヨタをレンタカー
  • ベストレート保証
  • 界 ブランドのご紹介

おすすめの星野リゾート施設